FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsでRuby

波にだいぶ乗り遅れているがRubyをためしてみた

環境はWindowsしかないので
Windowsさせる方法を調査

RubyInstaller for Windows というのがいいらしい

さっそくインストール
お試しということもあり
Windows7にインストールするのはいやだったので
VirtualPC上のWindowsXP Modeにインストール実施

Rubyをインストールすると
 Ruby本体とRubyGemsというライブラリがインストールされる。

RubyGemsは最初??だったが
使ってみてすげーと感動

ようはRubyで作成されたプログラムの管理ツールだと思うのだが
ネット上に公開されたプログラムが簡単にダウンロード、展開が可能な一品
うまく言えないけどなんか発想がすげーなと思った。

コマンドメモ
Rubyバージョン確認
ruby -v

RubyGemsバージョン確認
gem -v

RubyGemsを最新版へアップデート
gem.bat update --system
 ※Rubyのアップデートは再インストールみたい

RubyGemsを使用してパッケージインストール
gem.bat install --remote <パッケージ名>

で早速気になってたMilkodeをインストールしてみたけどインストール時にエラー
 なんで・・・・(またリベンジする)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。