スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳が冴える15の習慣

脳が冴える15の習慣 築山 節

図書館で借りた
電車の中で半分
あとは毎日ちょっとづつで11ぐらいまで完読

1.脳を活性化させる朝の過ごしかた 足・手・口をよく動かす
2.生活のどこかに「試験を受けている状態」を持とう
3.夜は情報を蓄える時間
  睡眠中の「整理力」を利用しよう
4.家事こそ「脳とれ」 雑用を積極的にこなそう
5.自分を動かす「ルール」と「行動予定表」をつくろう
6.忙しい時ほど「机の片付け」を優先させよう
7.意識して目をよく動かそう 耳から情報を取ろう
8.「報告書」「まとめ」「ブログ」を積極的に書こう
  情報をあとで誰かに伝えようと思っていれば要点を
  意識的に捉えて脳に入れようとする。
  その要点を断片として思い出すことが可能になる。

9.メモや写真などを手かがりにして長い話をくみたてよう
  長い話が苦手は、単語だけでも通じる相手でもきちんとした
  話をするように心がける

10.「たとえ話」をまぜながら相手の身になって話そう
11.脳の為にも、適度な運動と「腹八分目」を心がけよう
12.定期的に画像検査を受け、脳の状態をチェックしよう
13.「失敗ノート」を書こう。自分の批判者を大切にしよう
14.ひらめきは「余計なこと」の中にある。活動をまるちにしよう
15.人を好意的に評価しよう。時にはダメな自分を見せよう
16.最低限の脳機能を衰えさせていないか確認しよう

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。