FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidアプリ開発のサンプル実行

Androidアプリ開発の勉強を始めた

Androidアプリ作成の基本“Activity”とは何か?でサンプルソースが提供されている

Android Development Toolkitのバージョンの違いが原因で
コンパイルエラーがでるとのことだが、
回避手順どおりにやるとうまくいかない場合がある

原因はdefault.propertiesの設定

target=android-10 と中身を記入する必要があるが、
android-10の部分は、Androidのバージョンによって
変更する必要がある。

ここでandroid-10以外を最初に設定しファイル保存すると失敗する

最初は、android-10を設定し保存することで
Genetated java Filesというフォルダがプロジェクトに自動追加され
コンパイルが通るようになる

自分はAndroid-8を設定してたらはまった。。。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。