FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器としての決断思考

武器としての決断思考 瀧本哲史



人生で決断をすることは多い
振り返ると先延ばしにしていることも多い
この本ですこしは先延ばしを減らせるようになるといいなと思った


ディベート:議論
      意思決定の為の方法論
      テーマを設定して賛成と反対意見を戦わせること
      ※どちらの立場につくかはくじなどで決める

ディベートを個人の意思決定に使用することをといた本


導入
「知識・判断・行動」の3つをつなげて考える
  本を読むだけは知識の習得のみ
  そこから判断し行動につなげないといけない 

 エキスパートでなくプロフェッショナルを目指せ
  これからエキスパートの価値は暴落していく
 
 プロフェッショナル
  専門的な知識・経験に加えて横断的な知識・経験を持っている
  上記を元に相手のニーズにあったものを提供できる

 「正解」はない。だから自分で答えを出す方法を学ぶ

「議論」は何の為?
  正解ではなく「今の最善解」を導き出す為
  結論の内容以上「結論に至る筋道が重要」
  前提が」変わったら結論を変えることも重要
  「知識・判断・行動」に「修正」を加えぐるぐる回すことが重要

「具体的に」考える 
  二者択一で考える
  →具体的な行動を取るべきか否か  「○○すべきか、否か」で考える

  大きな問題は、全体に大きな影響を与える要素を小分けにして考える

「メリット」と「デメリット」を比較する
  メリットの3条件               原発を全廃するか、否かに対するメリット
  ・内因性:なんらかの問題があること  ・・・・・原発は地震で爆発することがある
  ・重要性:その問題が深刻であること  ・・・・・爆発が起きると周辺地域が汚染される
  ・解決製:問題がその行動により解決すること・・・原発を全廃すれば事故の可能性はなくなる

  デメリットの3条件
  ・発生過程:議論の行動を行った際に新たに発生する問題・・原発がないと電力が足りなくなる
  ・深刻性 :その問題が深刻であること        ・・電力が足りないと経済活動が滞る
  ・固有性 :現状ではその問題はおこらないこと    ・・原発があれば電力が十分に供給される

「反論」は、深く考える為に行う

  メリットとデメリットの3条件ひとつひとつに対して反論を加える
  反論に耐え切れない主張は、熟慮が足りない主張なので考え直す
  3条件のうち一つでも崩れると、それ全体がくずれたことになる

「結論」
  何を持って正しいと判断するのか?
  「正しい主張」には根拠がある
  根拠は反論にさらされてなおかつ耐えたもの
  賛否両論でも「決めること」が大事
   賛否両論だから決めないのは×
  結論は「今の最善解」を導き出すこと

「情報収集術」
  マスメディア・ネットの情報を鵜呑みにしない
   ・あえて逆の主張の情報を集めてみる(裏を取るのでなく逆を取る)
    どちらが信憑性が高いかで判断する
   ・原典にあたる
  インタビューのこつ
   ・すべての人はポジショントーク
     いいたくないことは隠し、どうでもいい情報は誇張する
   ・結論ではなく「理由」を聞く
   ・一般論でなく「例外」を聞く

「決断する」こと
  最終的に残ったメリットとデメリットを天秤にかけどちらが重いかで判定する
  判定の基準は、「質×量×確立」で考える 
    質:質的・価値的に見てどのくらい重要か?
    量:質でなく量としてどのくらい大きいのか(小さいのか)?
    確立:メリット。デメリットが起こる確率
  最後の最後は「主観」で決める
  前提が変わった場合は、また行動する。
   

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【武器としての決断思考】

武器としての決断思考 瀧本哲史人生で決断をすることは多い振り返ると先延ばしにしていることも多いこの本ですこしは先延ばしを減らせるようになるといいなと思ったディベート:議論      意思決定の為の方法論      テーマを設定して賛成と反対意見を戦わせ...

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。