FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託

投信について各種指標がだいぶわかったのでまとめてみた。


基準価額   : 投信の現在の資産を1単位口数当たりに換算したもの
        純資産/口数でだいたいOKだと思う
        値段の推移を見る為のもので価格の大きさはあまり関係ない

純資産  : 投信のすべての資産 30億以上はほしい

償還日 : 無期限が基本

手数料 : 購入時の手数料(積立投資にもかかるので注意)
         手数料なしを選択が基本

信託報酬 : 運用報酬(運用会社へ払う手数料)
        0.5%で1万円分もっていたとすると
        日割りした0.0014%を毎日支払うことになる。
        10000×0.0014%=0.14円を毎日支払うイメージ
        0.5%だと低い方

信託財産保留額:売るときに払う金額
        基準価額-信託財産保留額 が受け取り額
        報酬とは違い投信の資産として扱われる。(売買費として扱われるため)
        信託財産保留額がない場合もあるが、その場合は、投信資産から補われる
        短期売買なら「なし」を選択、長期投資は、「あり」がいい

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。