FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセルの寄付


我が家には使わなくなったランドセルが2つ
子供が小学校を卒業して2年間ぐらい放置してた
捨てるのも勿体無いので寄付できないかと思ってたのだがようやく実行ができました。

寄付先はJoicfp(ジョイセフ) 想い出のランドセルギフトってやつです。
ちょっと前から知ってたんだけど募集期間があってタイミングが合わずという感じでした。
http://www.joicfp.or.jp/jp/

ちょっとめんどくさい感じがあったけど
やってみれば案外簡単でした
ただ途中 ん?と思うとこもあったのでやり方をまとめました。

①ランドセルを用意(豚革製は送付先の宗教上の理由でだめだそうです。)

②段ボールを用意

③箱にランドセルを入れるガムテープで梱包する。
  一緒に鉛筆、ノート、消しゴム、鉛筆削りも送れる。(自分は未使用の鉛筆とノートを詰めました。)
 ※注意 一緒に送る学用品は新品に限る

ここからが要注意!(寄付と輸送費の2回の支払いが発生します)
④ランドセルの海外輸送費を寄付する
  Joicfpのサイトから寄付が可能 クレジットやコンビニ決済、銀行振込が可能
  その場でできるクレジットが便利です!
  1800円/1個 です。寄付なので1800円以上ですかね
  自分は2個おくったので切りよく4000円寄付しました。
 
⑤ランドセルを横浜の倉庫へ送る
 梱包したランドセルをホームページ記載の横浜の倉庫に送ります。
 注意点は、④で寄付した時の入金者名とランドセルの送り主名を同じにすること
 自分は、「楽天オークションゆうパック」というサービスがあり
 それを利用してランドセルを送ることができたのでそれを使用しました。(Joicfpのサイトにリンク有)
 「楽天オークションゆうパック」は、サイトで手続きをするとあとはローソンに行って
 荷物を渡して支払いをするだけで簡単でした。送料は120cmの段ボールで1620円でした。

寄付と発送費がかかるのはわかるけど、別々に実行する必要があり、
発送したランドセルに対して寄付されたかどうかの確認が送り主の名前だけというのがわかりにくかったです。
この仕組みだと寄付が必要だとわからず発送だけする人とかいそうなので
寄付と発送が連動する仕組みになったらいいのになと思いました。

発送が済むと完了です。
この企画は、毎年 3月~5月に実施されています。
今年は5月31日までだそうでもし手元にランドセルがある方はトライしてみてください。

ランドセル無事に届きますように!!

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。