FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果を出して定時に帰る時短仕事術

結果を出して定時に帰る時短仕事術
永田豊志

まとめて登録3本目!



読書メモ

・残り時間を強く意識する
 8760時間/年を消費

・「時間を管理する」⇒「行動を管理する」⇒「自分の価値や目標を管理する」

・行動計画を練ることが最短の時間術

・いきなり時間だけ、行動だけを管理しない
 行動のベースとなる価値観をしっかりと認識し計画を立てる
  価値⇒行動⇒時間

・なすべきことに集中し、それ以外は勇気を持って捨てる

・やらない基準
 価値観に合わないこと
 自分より優れた人に任せたほうがよいこと
 必達でないこと

・重要項目は、細かいステップに細分化し毎日or毎週できる大きさにしてから全体の持ち時間から算出する。

・時間 集中投資と分散投資
   分散投資は、一定期間の締め切りを設け逆算して分散する量を決める

・一日の理想の時間割を決める
   A基礎領域    :睡眠時間は6hほしい
   B付加価値領域 :将来の資産を生み出す時間 
           必要な時間を「トップオフ」する。
      まとめた時間が取れない場合、すきま時間を総動員する
           必ず強みをさらに強くする為の行動を行う    
   C業務領域
   ※必要な時間を足して24hを越えるなら同時に複数のタスクを行う
   ※3つの領域はバランスよく配分 今の自分はC領域が多すぎ!

・「無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりもはるかに
  多くのエネルギーを必要とする」ドラッカー
  僕のえいごは・・・ 

・todo実行時の心がけ事項
 これは一度きりのタスクか?
 次回使えるようにチェック化、テンプレート化を行う

・目標は可能な限り具体化しすぐに取り掛かれる状態とする
 習慣化するまで些細なこともタスク化する

・マルチタスクは
 集中力を必要としないタスクと集中力を必要とするタスクを組み合わせる

・2割の時間で8割の全体像を見せる

・スケジュール
 各タスクにバッファーを持たせる⇒想定外のトラブルを乗り切る
 複数タスクのバッファーをまとめるも化

・集中力は15分 15分単位でタスクをまわす
 ※15分が合わない場合は、25分もありイタリア流「ポモドーロ方」←アプリあり

・情報収集
 情報に触れる前に自分だけのキーワードを意識する(カラーパス効果)
 得られた情報からコンテクト(文脈:背景や関連性)を考える

・ファイルはフォルダでなくラベルで整理
 簡単なのは、ファイル名に一定ルールのラベルを入れる

・時短の達人は入浴を大切にする
 リラックス、アイデア、集中勉強効果

・お勧めソフト
 StudyTimer タスクの所要時間を計測する

・思考方法
 ロジカルシンキング
  ⇒MECEで考える
  ⇒仮説思考で考える
   問題を解決する際、仮説を立て仮説が正しかったらという前提で調査、計画を立て実行する

・フレームワーク
 フレームワークは必ず正解を出すものではない
 物事を分析、分類、検討する為にMECEに考える為の箱にすぎない

・ブレスト
 テーマだけを与えてもアイデアがでない
 ⇒脳は制約を与えたほうがアイデアを量産しやすい
 「空のフレームワーク」を参加者全員に提示してその空部分を埋めるようなアイデアを出してもらう

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。